ザ・レイン シーズン1(原題THE RAIN)

ザ・レイン

思った以上の良作!登場人物の過去が各話で掘り下げられていく人間模様に引き込まれたり引き込まれなかったり。OPの音楽が個人的にかなり好きで休日の朝に雨音を聞きながら聞きたい感じ。

【作品概要】

公開:2018年

上映時間:全8話

原作・制作:ヤニック・タイ・モショルト他

出演キャスト:アルバ・アウゴスト、ルーカス・リンガー・トュネセン、ミケル・ボー・フォルスゴー他

あらすじ

殺人ウィルスにより北欧の人類がほぼ死滅して6年。地下シェルターに避難していた2人の姉弟が、他の生存者たちとともに、安住の地と答えを求めて行動を開始する。

感想

ネットフリックス製作のオリジナルドラマです。

雨(水)にふれると何かのウィルスに感染し死んでしまうという設定。

映像表現やサントラから陰鬱な雨の感じがよく描かれているように思いました。

仲間を連れて目的地を目指す中で、謎を明らかにしながら各話で仲間一人の過去が描写されるつくりになっています。

なので登場人物の好感度の上下が結構あるように思いました。序盤嫌な奴だったけど頼りになるやつになったり、一方でずっと空気のままだったり。

 

主人公のシモーンとその弟ラスムスを中心に話が進むんですが、この弟が物語の鍵を握ります。

ただそれなのにかなり残念な奴…

おそらく幼少期に病弱だったゆえにそこそこ甘やかされてきたんだろうなという感じ。それが序盤は純粋な若者といった感じでまだ良かったんですが、中盤には世間知らずな奴、終盤はただのウザい存在といった感じに…

 

一方でシモーン。最初は甘やかされたいいとこの娘といった鼻につく感じがあったんですが、一人でラスムスを守らないといけないという使命感からかしたたかさを覚え、頼れる感じになりました。

 

そんなこんなで人肉を知らずに食べちゃったりとかいうイベントをみんなでこなしつつ物語は進んでいきます。

 

で、根幹にして最大の疑問“今は雨を浴びても大丈夫なのか?”が終盤に来てようやくはっきりするかと思いきや謎のまま笑

雨を浴びて感染するのか、感染した動物を経由して感染するのか、保菌者との接触で感染するのかそのあたりがあやふやなまま終わります。

 

最後には悪役(?) も出てきてシーズン2へ含みを持たせていますが、どういう展開になるんでしょうか?

ワクチン作りたい派と兵器作りたい派でラスムスの取り合いになるのかな。

結構な謎が謎のままなので色々明らかになるのが楽しみですね。

評価:9/10点

想像以上の面白さ!熱感知ドローンがカッコよかったり、人間模様だったり色々見どころがあります。