ザ・ラストシップシーズン1(原題:The Last Ship 1)

ザ・ラストシップ

コロナ以上の伝染病が蔓延した世界のお話。

【作品概要】

放送:2014年

上映時間:全10話

製作総指揮:マイケル・ベイ他

出演キャスト: エリック・デイン、ローナ・ミトラ、アダム・ボールドウィン他

あらすじ

北極海での極秘任務を終え、帰還しようとしていた米海軍の駆逐艦。だが、海に出ている4カ月の間に人類の半数以上が謎の伝染病で死亡したことが判明。人類が絶滅の危機に瀕するなか、ウイルスから遠く離れていた乗組員のみが頼みの綱だということが分かり…。

感想

コロナで世界中やられまくった今となっては結構現実味がある内容。

作中の伝染病”赤い悪魔”は致死率はコロナとは段違いで感染力はコロナよりもうちょっと高いくらいだと思うけど、コロナの感染力でも致死率がバカ高かったらこの通りの世界になってたかもって思わされた。

 

というかSARSとかMARSとかは地域を限定して抑えられたのに今回新型コロナはだめだったわけで将来的にこのドラマみたいな事態が来ないとは言い切れないよなーというのが正直な感想。

 

内容的にはなんでそうなるんだよとツッコみたくなるところもあったけど、極限状態に陥っていたらまあ仕方ないか程度のものだったので普通に面白く見れた。

 

シーズン1のラストが、今の時代だと悪役にこの配役で優生思想的なとてつもなく炎上しそうな展開だったけど「一体どうなるんだい!?」って気になる流れだったから続きを早く見ていきたい。

ただ一番チャラそうだったのに実は一番のナイスガイなPMCの人がフェードアウトしたのが悲しい…

明らかにどこかピンチで颯爽と出てきてくれる流れだとは思うけど。

評価:8/10点

コロナがここまででなくて良かったと安堵するとともに今後より強いのが出てきたらどうすればいいのか等考えさせられる内容だった。