ヒンターランドシーズン3(原題hinterlamd3)

ヒンターランド

ずっと70点くらいの良だったのが、第4話で優を取った印象。熱い展開だった!

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:全4話

原作・制作:エド・トーマス

出演キャスト:リチャード・ハリントン、マリ・ハリーズ、ハンナ・ダニエル他

あらすじ

冷たいまでに荒涼とした風景が広がる英国ウェールズを舞台に、陰惨な殺人事件を軸としてこの地方の深い闇そして登場人物の心の闇を描き出す本格ミステリー。

感想

デビルズブリッジのとこのホテルのおばちゃんかわいそう…

事件が起こって、捜査過程で自分のホテルが昔虐待あってた児童養護施設だったとわかる。

→立ちいかないから売りに出した途端にまた事件起こる。

これ絶対売れんやろ…(売れても買いたたかれる…

まぁ、そんな地名のとこの建物買ったのが運の尽きだな笑

 

そして最後の4話目が熱い展開!

ここ最近バラバラな感じだった課員が集結して、“やってやりますよ!”って感じの覚悟を決めた雰囲気がめちゃくちゃ良かった。

 

前シーズンでリース警部補の過去話が動き出した感があったけど、今シーズンで一応決着ついた感じかな。あとの二人もたまに訳ありげな表情だったりしぐさだったりをしてることがよくあるので過去話だったり今の葛藤だったにフューチャーした回を見てみたいものだ。

特にオーウェンズ巡査部長は最初モブ感が拭えなかったけど、重要な仕事を任されて葛藤の中で頑張っている姿がかなりの魅力を放っていたように思った。

ヒンターランドシーズン3

徘徊老人として一部 (私の中だけ?) で名をはせていた署長、今シーズンは結構まとも。過去の悪事?がばれそうになってきてわが身を振り返るというか観念した感がある。

 

そしてこの流れならシーズン4はなさそうだけど、どうなんですかね。まだまだ語ってほしいエピソードが多くあるし、作ろうと思えばいくらでも話作れるように思うんだけど。

評価:8/10点

数々の事件が過去への手がかりを持ってきて物語が大きく動いた感じ。本国でもシーズン4の放送あってないみたいだけどつくってくれー。