フローズン・デッド(原題Glacé)

フローズン・デッド

フランスドラマ。フランスの田舎、雪に閉ざされる陰鬱な感じが良く出ていた気がする。

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:全6話

制作:パスカル・ショメイユ他

出演キャスト:シャルル・ベルリング、ジュリア・ピアトン、パスカル・グレゴリー他

あらすじ

ピレネー山脈での不気味な発見は、捜査官を連続殺人犯との倒錯したゲームへと導いていく。

感想

日本だと日本語訳あるのかな?私の住んでる地域では日本語訳がなく内容はわかるけど細かいところが分かりませんでした泣

また、フランス人の名前を聞き慣れなくて誰が誰やら状態になってしまったので途中から人物相関図を作りながら見る羽目に…笑

なのでベルナール・ミニエ原作の『氷結』を後から読んでみようと思っています。

 

田舎特有の人と人との間の距離の近さや人間関係の面倒くささが良く出ていたように思います。自分がその中に入るのは嫌だけどはたから見ている分にはこういう静かに狂った感じが好きです。

 

ほとんどが主人公達目線で進むため何が起こっているのが分からない状態で一緒に謎解きしていく感じで、過去の事件と今の事件がリンクして徐々にわかってくるときなんかは、はーっと感心させられます。

 

正直なところ主人公の私生活のだらしなさだったり同僚のトラウマだったりが必要なシーンなのか?でしたが細部を理解してないからだと思うので小説で補完したいと思います。そのうえでもう一回見ようかな。

 

シカは全て見ていた…笑

シカは見ていた…

評価:7/10点

浮き沈みは少ないけど芯に響くような展開が続く印象。

さすがにあの終わり方だったら続きはあるだろうと思うのでどうなるのか楽しみ~