テロ、ライブ(原題:더 테러 라이브The Terror Live)

テロ、ライブ

テロリストを挑発しまくって無残に散る警察長官なんてこの世に存在するのだろうか…

【作品概要】

製作:2013年

上映時間:98分

監督:キム・ビョンウ

出演キャスト: ハ・ジョンウ、イ・ギョンヨン、チョン・ヘジン他

あらすじ

不祥事を起こし、テレビ局からラジオ局へ左遷された人気アナウンサーのユン・ヨンファは、ラジオ番組の生放送中、正体不明のリスナーからソウル市内の漢江にかかる麻浦大橋を爆破するという脅迫電話を受ける。いたずらだと思い電話を切ると、予告通りに麻浦大橋で爆発事件が発生。相手が本物のテロリストだと確信し、このスクープがテレビ局復帰へのチャンスになるとにらんだヨンファは、犯人との通話の独占生中継を始めるが……。

感想

もう少し捻りがあっても良かったかなって展開だったけど面白かった。

正直、最近の日本の訳分からん事件を考えると笑って済ませられない内容だけど…

 

カメラの手振れとか臨場感は結構良かった。

 

登場人物も大体良かったけど、唯一警察長官がバカすぎて笑える。

いくらなんでもこんなテロリスト挑発しまくるバカいないだろってレベル。

 

権力者周りの話はまぁ韓国だなぁって感じ。

たぶんこの映画のあとの展開は、次の選挙で負けたらこの件が明るみに出て、元大統領逮捕→投獄or自殺って流れでしょ。

評価:7/10点

臨場感が結構好き。警察庁感のおバカさもそこそこ好き。