パージ:大統領令(原題THE PURGE:ELECTION YEAR)

パージ大統領令1

ホラー映画かと思うくらいホラーな雰囲気。“大人のハロウィン”のせいか?

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:109分

監督:ジェームズ・デモナコ

出演キャスト:フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン他

あらすじ

アメリカ政府が犯罪抑制のためパージ法を容認する中、反パージを掲げる上院議員ローンが台頭し国内は賛成派と反対派に分断。パージをめぐる大統領選の最中、全ての犯罪が合法となる一夜が幕を開ける。

感想

パージとか世も末な政策やなぁと思いつつ見ていると、早速さっさと死んでくれないかなと思ってしまえる女子高生が笑

万引きを阻止された時点で絶対こいつ攻めて来るなと思ってたら、派手派手で再登場、しかも撃退され、おそらくほとんどの視聴者が“なんだやらんのか?”と消化不良を感じるだろうところ、まさかの仲間集めて二度目の襲撃笑

いやーこの子の演技すごかった。100人いたら100人ともイライラさせられそうな迫真の演技!まぁ現実にもこれそのままなやつ普通にいちゃうので素かもしれないけど…

パージ大統領令2

ヒャッハー\(^o^)/感スゴイ笑

 

そして作中でも銘打ってあるとおり大人のハロウィンって感じらしく普通にホラー感がすごい。

やっぱりこんな仮装で銃ぶっ放してきたり、なた振り回してたりしたら普通に怖いよねっていう…

 

でもこのシリーズで何より怖いのはもしこの政策が現実になったら…ってことだと思う。

殺される心配をするのはもちろん、誰か憎い人を殺したいって思ってしまう心配をしなければいけない人結構いる気がする。特にストレスマックスの日本社会では…

評価:7/10点

ボディガード的なアクションとハロウィンスプラッタ的なホラーが楽しめる一粒で二度美味しいみたいな映画だった。