悪のクロニクル(原題악의 연대기)

悪のクロニクル

展開は面白いけど、狙われる人たちに魅力がなくて…

【作品概要】

公開:2015年

上映時間:102分

監督:ペク・ウナク

出演キャスト: ソン・ヒョンジュ、パク・ソジュン、マ・ドンソク他

あらすじ

名誉ある賞を受賞され昇進を目前にした敏腕刑事チェ班長は、同僚たちとの会食の後、帰宅途中のタクシーの運転手にナイフで襲われる。乱闘の末に運転手を殺してしまったチェは昇進への影響を恐れ、証拠を隠滅してその場を後にする。ところが翌朝、チェが殺した運転手の死体が、警察署の目の前にある工事現場のクレーンに吊るされた状態で発見される。チェは事実を隠し通すべく奔走するが、不可解な出来事が続発し次第に追いつめられていく。

感想

まぁ韓国の警察だからこんなもんよね…って感じ。韓国に限らずだけど…

大体で捜査してえん罪とわいろ、罪の擦り付けやってんだろうな。

 

結構そういうのを見せつけられるから、別にどうなろうとどうでもいい人間に思えて、殺されそうになっても何の緊迫感も感じないのがむなしいところ。

 

主人公達にとっては謎な展開から、過去の記憶から真相に辿り着いたり、単純に事件を追って行って真相に辿り着いたりと、色々な方面から迫っていくのは面白かった。

真犯人は正直予想外だったけど、ここ最近起こった出来事を総合して考えたら主人公はもっと早く気付いても良かったんじゃ…?

評価:7/10点

終盤に畳みかけてきた展開は面白かった。もう少し主人公たちに魅力を感じられるエピソードがあったらよかった。