鋼鉄の雨(原題강철비)

鋼鉄の雨

トップ画像のシーンがサムネになっていたので、見るまでは“この人が将軍様かー”と思っていた…

【作品概要】

公開:2018年

上映時間:139分

監督:ヤン・ウソク

出演キャスト:チョン・ウソン、クァク・ドウォン、キム・ガプス他

あらすじ

クーデターにより怪我を負った最高指導者とともに、南へと脱出した北朝鮮のエリート工作員。指導者を守りきり、くすぶる戦争の火種を消し止めることはできるのか。

感想

思った以上に面白かった。アクションも普通に格好良かったし、兵器の使用シーンも迫力があってよかった。

 

一番好きだったのはたまに挟まれる将軍様ネタ。

ケガを負った将軍様の手当て後、何気に将軍様のおなかをポンポンと叩いてしまった南側の医者に対して“あ、あんた…何してんの…?”と言わんばかりの顔芸を見せてくれる北朝鮮女子たち笑

はたまた将軍様がおいでになるということで、気に入られようと我先へとガチ感出して前に行こうとする北朝鮮女子たち。彼女らは本心からの行動ぽかったけど、現実に本心から同じような行動してくれる人民はいるんすかね…

 

一方で南では北と緊張状態になって戒厳令出てるのに普通にデートしちゃったりして、本当の危機が迫っているのに緊張が日常になってしまっている現実に警鐘を鳴らしてるのかなと思ったり。対アメリカという点でも、大事なところで梯子を外された形になっちゃって、アメリカに寄りかかりすぎるのはいいことではなく、北も南もお互いに傷を負ったとしても自分たちのこととして解決しなければならないといった意図を感じた。

 

トップ画像を事前に見ていて、この二人で南に逃げるんだな…と勘違いしていたのは内緒の話。貫禄ありすぎ。

評価:8/10点

今のトップだと映画と同じようには守ってもらえなさそうだけど、先代あたりまでだとこんな感じなんだろうなと思った。