パスワード:家(原題:H0us3)

パスワード:家

緊急に対処が必要という感じを出してるけど時間的猶予がそこそこあるのがなんだかなって思う。

【作品概要】

製作:2018年

上映時間:104分

監督:マノロ・ムンギア

出演キャスト: ミリアム・トルトーサ、ベルナト・メストレ、アンナ・バートラン他

あらすじ

大学時代の情報処理グループのメンバーが、それぞれの恋人たちを交えて夕食会を催すために久々に集まった。 夕食中にメンバーの一人が、今インターネットで最も秘密だとされるファイルを開くことに成功したと告白。 そして、その中にあった拡張現実のアプリを披露する。

感想

終始何を見せられてんだ…といった感じ。

 

世界の闇に触れたみたいな終わり方だったけど、それにしては世界側の対応遅すぎるような?

本物の闇なら触れた瞬間爆撃とかあっても良さそうなのに。流石にそれじゃ映画が成り立たないとしても触れたのがバレて『見てるぞ』ってわかる人にはわかる警告が来るくらいしても良かった。

 

それにしても特にリーダー格ぶってカリスマとして描きたいっぽいキャラに魅力がないのはどうにも痛いところ。

正直、犯罪行為を自慢気に語るやつと付き合い続ける意味がわからないし、自分のパートナーからこんな集まりに連れて行かれたら縁を切るか離婚するか選ばせるまである。

評価:2/10点

正直終始グダってる感が否めなかった。