バサジャウンの影(原題EL GUARDIÄN INVISIBLE)

バサジャウン

サスペンス系なんだけど主人公の家庭環境のほうが辛くて怖い…子どもの虐待とか苦手な人は見ないほうがいいかもです。

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:128分

監督:フェルナンド・ゴンザレス・モリナ

出演キャスト:マルタ・エトゥラ、エルビラ・ミンゲス、フランセスク・オレーリャ他

あらすじ

連続殺人事件の捜査のため故郷の町に舞い戻り、FBI仕込みの捜査術で犯人を追い詰める警察官。だがその背後に、封印したはずの暗い過去が静かに忍び寄る…。

感想

スペインのバスク地方を舞台にした映画。

スペインと言うと人も天候も陽気でカラッとしたイメージがあるかもしれませんが、北部のバスク地方はいいひと多いけど能天気な感じではなくほかの地方と比べると物静かな感じ、天候はジメジメした天気悪い日が続く感じ。

 

そんな感じのバスク地方の陰鬱な感じとその中でも田舎のダメな感じがよく出ている映画でした。

 

ストーリーは事件パートと主人公の私的パートを入れ替えながら進みますがとにかく私的パートが見ていて辛い…

幼い頃は母親に虐待され死にかけ、歳をとっても母が乗り移ったかのような姉に責められるという。そういう経験なくても息が詰まるような気分になったので、もしそういう系を好まないとかトラウマがあるとかいう人は見ないほうが賢明だと思います。

 

ただそういう過去があるだけに久しぶりに故郷に帰ってきて成長した姿を見せているのであれば母親を乗り越えたみたいな展開を入れても良かったんじゃないかと思いました。

仕事だから一人で帰郷したのに途中で謎に彼氏も合流したんだから二人で乗り越えるで良かったのにそんなシーンもないから彼氏がほんと空気過ぎる笑

まぁ原作の小説が3部作らしいのでこの先にそんな展開もあるのかなっと期待。

続編も映画化してほしい。

評価:7/10点

全体的に雰囲気が好き。母親と姉とか田舎のダメな奴が胸糞すぎるのだけきつかったです