12hours DEA特殊部隊(原題Crossing Point)

12hours DEA特殊部隊

DEAどこ…?

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:92分

監督:ダニエル・ジリーリ

出演キャスト: ショーン・ロック、ルーク・ゴス、トム・サイズモア他

あらすじ

アメリカ人青年マイケルは恋人オリビアや友人たちと一緒にメキシコ旅行を満喫していたが、突然、オリビアが何者かに拉致されてしまう。犯人はオリビアを人質にとり、末端価格100万ドルものコカインを12時間以内にアメリカへ運ぶようマイケルに要求。犯罪歴のないアメリカ人旅行者というマイケルの立場を利用して、大量の麻薬を密輸しようというのだ。アメリカ麻薬取締局DEAとメキシコ警察、さらにメキシコの麻薬組織も市場から消えたコカインの行方を追うなか、オリビアを守るため危険なミッションに挑むマイケルだったが……。

感想

タイトルでDEA謳ってるけどほとんど関係ないな…(最後だけやん…

だいたいアメリカとメキシコの麻薬関係の映画でDEA出てくるんだったらカルテルとDEAのドンパチあるだろうなと思ってそれを期待してたんだけど…

 

どちらかというと世間知らずのお坊ちゃんが清濁併せ吞む世界を学んでいくロードムービー的な感じ。

最初は翻弄されるばかりだったのに、最後のほうでは色々察して行動できるように成長してるのは良かった。

 

それでもやっぱりDEAの活躍がもっと見たかったんだよね…

評価:5/10点

悪くはないんだけど、DEAの活躍を見たくて選んだはずなんだが…