コールド・ウォー 香港警察 二つの正義(原題:寒戦/COLD WAR)

コールドウォー香港警察二つの正義

戦闘は良かったけど、ストーリー凝ろうとしすぎてまさに寒戦だった。

【作品概要】

公開:2012年

上映時間:101年

監督:リョン・ロクマン、サニー・ルク

出演キャスト: アーロン・クォック、レオン・カーフェイ、チャーリー・ヤン他

あらすじ

香港で有名な繁華街モンコックで爆破事件が発生し、ほどなく5人の警官が車ごと消失。その中に香港警察行動班副長官リーの一人息子がいることが判明し、捜査の指揮を執るリーは全署を挙げて人質救出作戦“コールド・ウォー”を展開。一方、リーと次期長官の座を争う保安管理班副長官ラウは、捜査方法に反対し、二人は激しく対立するが…。

感想

入り組んだ展開っぽさを表現した過ぎてごちゃごちゃしすぎっていう。

 

副◯◯って肩書きの人物がいきってたら、絶対何かやってるわって思ってしまう…けど人相悪すぎるから超ミスリードっぽいとか

重要キャラっぽく出てきたやつがそのままフェードアウトっていう謎さとか

 

尻すぼみ感が半端ない…

 

序盤の格闘とか終盤の銃撃戦とか良かったから、もう少し簡潔に展開させてその辺をメインでやっていけばよかったのにって思わざるを得なかった。

 

というか、香港警察ってバカなの?って思うような明らかに何が狙いかってわかりやすい策に引っ掛かっててありえないでしょと思ったら、それも後で展開に使われて…

 

むしろ作戦本部全員グルだったから見逃してたんだって展開だったら良かったのに。

評価:4/10点

戦闘はまあまあ良かった。もう少しシンプルな展開だったら良かったかもしれない。