クロッシング(原題BROOKLYN’S FINEST)

クロッシング

雰囲気も設定もいいと思うんだけど、言うほどクロスしないのが…

【作品概要】

公開:2009分

上映時間:132分

監督:アントワン・フークア

出演キャスト: イーサン・ホーク、リチャード・ギア、ドン・チードル他

あらすじ

定年目前のベテラン警官、貧困に苦しむ麻薬捜査官、仕事に息づまる潜入捜査官。全く接点の無かった3人が、ある殺人事件をきっかけに奇妙で危険なつながりを見せ始める。

感想

“奇妙で危険なつながりを見せ始める”ってので、3人のストーリーがどういう風に絡まっていくのかって期待してたけどニアミスしただけでたいして何もつながってないじゃん…

しかも中途半端なとこで終わっちゃうし。

どっちかというと、思い悩んで思いつめたところで3人が絡んで、それがその後の人生にどう影響するのかってところを見せて欲しかったような。いい生き方とは言えないかもしれないけど、3人それぞれ必死に生きているから交わることで人生が好転するって展開が見たかったのに。

 

思うにこの内容でも2時間超だから、設定を生かしきるには映画は向いてないんじゃないかと思わざるを得ない。ドラマだったら3人それぞれのストーリーもじっくりやれるし、クロスしてのその後をうまく作れたんじゃないかなーと思う。

 

とは言っても展開には不満が残るけど、陰鬱な雰囲気とか閉塞する自分の世界を打破したいけどできないっていうもどかしさとかそういうのはものすごくよかった。できることなら同じ感じでドラマリメイクしてほしい。

評価:6/10点

雰囲気は最高。展開をもう少しうまく作れてたらなーという惜しさ。