ブラック・バタフライ(原題Black Butterfly)

ブラック・バタフライ

エンディングの衝撃がすごくて、エンディングがどんなんだったか一瞬忘れてた笑

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:92分

監督:ブライアン・グッドマン

出演キャスト: アントニオ・バンデラス、ジョナサン・リス・マイヤーズ、パイパー・ペラーボ他

あらすじ

作家のポールは、愛する妻が4年前に彼のもとを去ってから、書くことができなくなっていた。ある日、魅力的な不動産屋のローラと行きつけのダイナーで待ち合わせをしていた彼は、そこで男と口論になってしまい、ジャックという名の男に助けられる。礼としてポールは寝床のない彼を家に泊めることにした。素性の分からない男との生活が続くなか、状況が一変。ジャックはポールを人質にとり「2人の物語を書け」と脅迫する。ジャックは一体、何者なのか?そして、窮地に立たされたポールの予想だにしない真実が明かされることになるが―。

感想

本編の間に意味があるようでないような枝葉の小さいネタがちょいちょいあるから、全てのことが最後につながるんだろうなと思いながら見てたけど途中までどうなるのか本当に分からなかった。

というか終盤に全体像がわかってくるまでは何がどうなるのか全然わからん。

目に見える差し出された流れは違うだろうな~とは思いながら見てたけど、終盤の畳みかけは正直想像してなくてそっちか!と感心した。

 

ただそれだけにオチがそれかよ…って感じ。。。

というか、

は?ってなったのかエンディングがそうだったってのをちょっと忘れてた笑

 

そこまでがかなり意表を突く感じだっただけに、それを上回りたいならさらにかぶせて来るって形が良かったよ…ちゃぶ台ひっくり返すのはね…

評価:4/10点

エンディング直前で見終わればちょうどいい作品。