バッド・デイ復讐の血(原題Bad Day For The Cut)

バッドデイ

知らないほうがいい家族の秘密もあるってことで。

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:99分

監督:クリス・ボー

出演キャスト:ナイジェル・オニール、スーザン・リンチ、ヨーゼフ・パヴロフスキ他

あらすじ

アイルランドの小さな農場で、年老いた母親と2人で暮らす温厚な中年男。ある日、母親が何者かに殺害され、血生臭く過激な復讐劇が始まる。

感想

単純に復讐だけの話かと思ったらいい意味でそうじゃなかった。

近しい人は母だけ、みたいな人が自分を殺しに来た情けない若者と行動することで息子とまではいかなくてもそれに近いような距離感に感じられていい雰囲気。

今までは最も大切な母親だけを大事にしてきたけど、色々なものを得ることもあれば色々なものを失うこともあるっていう当たり前の人生を初めて体験しているような。

 

誰しも行動には理由があり、誰が悪いとは言い切れないみたいな終わり方だったけど、敵側の仕事や態度見るにつけて“いや、普通にお前悪い奴やろ。自分の都合に人巻き込み過ぎやん…”としか思えなかった。

 

自分の大事な人が理不尽に殺されて(本人からしたらそういう風に思えて)、復讐して、こうやって復讐の連鎖って続いていくんだろうな…と思わされる良作でした。

評価:7/10点

派手さはないけど、一般人が復讐を決意したら…、そしてそれに伴う代償は…というIFを見ることができます。