カット/オフ(原題:Abgeschnitten)

カットオフ

主人公は結構クズ度高めだけど、ヒロイン?が優しすぎて癒やし。

【作品概要】

製作:2018年

上映時間:132分

監督:クリスチャン・アルバート

出演キャスト: モーリッツ・ブライブトロイ、ヤスナ・フリッツィ・バウアー、ラース・アイディンガー他

あらすじ

検死官のポールは、運び込まれた女性の遺体の頭部から紙切れを見つける。そこには、ポールの娘ハンナの名前と電話番号が書かれていた。ハンナは「指示に従わないと殺される」と話し、エリックという人物から指示を受けるようポールに伝える。しかしエリックに電話を掛けると、電話に出た女性リンダは「エリックは死んだ」と話し……。

感想

リング続編のらせん並みに解剖遺体丸見えなのはグロ注意。

 

個人的にはそこそこ好きだっただけに地味に無駄に思えるところが目についた。

最初の裁判?シーン必要?

謎のインターン生も必要?絶対黒幕やろとか思ってたけど結局いなくても大丈夫だったような…

 

そんな中自分も色々大変なのに解剖をやってくれたリンダは癒やし。

いい人過ぎだわ。

 

ラストは”えっ?”て一応驚いたけど冷静に考えると確かにそうだなって流れ。

外国人の顔見分けついて覚えれる人には驚き少ないかもしれない。

単独犯では出来なくない?って訳がわからなくなるところから犯行の軸が入れ替わる所とかは良くできてる。

評価:6/10点

ラストまで気づかなかった自分はいいお客さん。終盤まで気づかないでいれば”おーなるほど”っていい気分に浸れるかもしれない。