マッド・ハウス(原題:1BR)

マッド・ハウス

本当の面白さはアマプラのレビュー欄に現れていた…

【作品概要】

製作:2019年

上映時間:90分

監督:デビッド・マーモー

出演キャスト: ニコール・ブライドン・ブルーム、ジャイルズ・マッシー、テイラー・ニコルズ他

あらすじ

ロサンゼルス、ハリウッド。サラは複雑な家庭環境のトラウマから逃れるため、法律事務所で働きながら新しい人生を始めることに。運良く条件にぴったりな物件が見つかり、住民たちも彼女を温かく迎え入れる。夢のような新生活をスタートさせるサラだったが、やがて誰かに監視されているような気配や脅迫めいた手紙に悩まされるように。そしてある夜、サラは自宅で住民の1人に襲われて意識を失ってしまう。

感想

アマプラのサムネから受ける印象と内容が違いすぎる件。

キューブとかソウとかそっち系の監禁物だと思ってたわ。

 

そして無意味にやられる猫…

かわいそう…

 

思ってた内容とは方向性が違ったけどそこそこ面白い。

しかし一番面白いのはアマプラのレビュー欄だった。

この洗脳映画にかこつけて、

“現実と同じだ、馬鹿な一般人と違って私はわかってる”

的なレビューをあげている選ばれし民が続々わいていてなんてこったい。

評価:6/10点

思ってたのとは違ったけどなかなか興味深い内容だった。