MEGザ・モンスター(原題THE MEG)

メガロドン

ステイサムを愛でる映画でした。これに尽きる笑。

【作品概要】

公開:2018年

上映時間:113分

監督:ジョン・タートルトーブ

出演キャスト:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン他

あらすじ

大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし、喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーは、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGと遭遇。しかし、その恐怖は単なる始まりに過ぎなかった。

感想

もうとにかくステイサムを愛でる映画でした。

空中戦かのような潜水艇戦があったり、ステイサムをえさに釣りしたり(してるみたいになったり?) 、最後はやっぱり肉弾戦になったり。

 

ステイサムがカッコよすぎて惚れちゃうヒロインも出てきて、お色気サービスシーンとしてシャワーシーンもあります、ステイサムの!笑

 

作中では各登場人物にかなり食われるフラグがビンビンに立つんですけど、まだかまだかとそわそわしながら見ていると来なくて、なぁんだ…と気を抜いたころにやってくるのでビクッとなってしまいました(恥

 

あとこういうサメ映画でよくあるよなと思うのが、船の急発進やワイヤーがサメに引っ張られてとかで船から投げ出されるシーン。

今作では3回くらいありました笑

初回はあーって感じでしたが、3回目くらいになるといい加減学習しろ笑!って変な笑いが…

 

それでも終盤には死んだと思われたキャラクターが奇跡の生還を果たした際には場内で歓声が上がりましたね。

 

ステイサムを愛でに行っただけのつもりだったんですが、中身も普通に面白く、そういえばメガロドンとか好きなのを考えれば楽しめないはずがないという結論。

評価:8/10点

ステイサムを愛でたい人は見ましょう!