ジャンプ(原題STASIS)

ジャンプ

設定はいいのに色々ひどすぎる…

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:84分

監督:ニコール・ジョーンズ=ディオン

出演キャスト:アンナ・ハー、マーク・グロスマン、ティアナ・マサニアイ他

あらすじ

2067年の近未来、世界大戦で70億人が死滅。惨事を生き延びた2人の隊員が、過去を塗り替えるべく、時を遡り2017年の地球へとタイムスリップする。

感想

設定はいいんですよ、設定は…

自分自身じゃなく死んだばかりの他人に飛ぶ版のシュ〇ゲのタイムリープマシンみたいで。

で、過去に飛んだと思ったらその先がなんか気持ち悪い化粧の少女…

正直なところ受け付けなさ過ぎてこの時点で見るのやめようかと思うほど…(アメリカの若者の間ではあれがかわいいことになっているのかな?)

 

でもまぁ設定はいいので耐え忍んで見続けました。

設定はいいんですよ、なんたって敵側(新政府)の通称?が陰謀団(!?) ですからね笑

もっといいネーミングあったでしょと突っ込まずにはいられない。

 

そしてその陰謀団(の一支部?) のNo.1、とNo.2が個人的にはいい味出してると思った。旧時代に取り残された口うるさいだけのNo.1と有能No.2。

No.2のイライラが感じられたけど、脚本の人とかの誰かが現実で同じように無能上司にイライラしているに違いない笑

クーデター起こすのかなっていう雰囲気も少し感じただけに、色々描写も多くしてドラマで作ってればもっと良かったんではないかと。設定がいいだけに。

 

2017年側の人間関係も安い猿芝居見せられている感じがして辛かった…

評価:2/10点

設定はいいけどそれを生かし切れてなく、芝居もストーリーも学生劇以下かといった感じ。