リヴォルト(原題Revolt)

リヴォルト

ロボット映画だけどロボットがカッコよくなく、むしろださかわいい感じがある。

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:87分

監督:ジョー・ミアーレ

出演キャスト:リー・ペイス、ベレニス・マルロー、ジェイソン・フレミング他

あらすじ

謎の巨大ロボットに侵略され、荒廃した地球。記憶を失くしたアメリカ軍兵士が、意思を名乗る謎の女とともに、ケニア郊外の町から決死の逃避行を繰り広げる。

感想

ロボット映画なのにロボットが骨組みだけみたいな感じでカッコ悪い…

強いのはいいんだけどガニ股…

けどそのせいで歩き方がちょっとださかわいくて好き笑

 

外国映画みてて思うんだけどなぜあっちの脚本はピンチを潜り抜けて距離が近かったらすぐちゅっちゅしようとしてしまうのかと解せない思いを抱えてたら宇宙人も同じ意見だったようで阻止された笑

 

そもそも明らかに電気で動いてる風だし、地球側の爆撃機飛び回ってるんだから普通に最初からEMP爆弾で攻撃してれば一瞬で終わったんじゃないかなー。

そして私の思い違いでなければエンディングで二次災害で吹っ飛んでる建物は形的に原発なんじゃないかと思ったけどみんな騒いでないから違うんだろうな…

 

色々匂わすだけ匂わして色々背景がわからなかったので、途中に出会ったカメラマンに語らせまくるなり、もらったカメラのデータ見ているうちに全貌が明らかになるなりの配慮がほしかった気もした。

評価:5/10点

敵ロボットにもう少しバリエーション欲しかった。ださかわいいだけじゃなぁ。