ランペイジ巨獣大乱闘(原題RAMPAGE)

ランペイジ

ゴリラもかわいいし、邦題のとおりまさに大乱闘って感じで楽しい。

【作品概要】

公開:2018年

上映時間:107分

監督:ブラッド・ペイトン

出演キャスト: ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン他

あらすじ

謎の化学物質を浴びた3匹の動物達は突如巨大化し、狂暴なモンスターと化した。解毒剤を捜す霊長類学者は、破壊の限りを尽くす巨獣達を止めることが出来るのか?

感想

動物の動きがいい感じで見ていて楽しい。邦題のとおり怪獣の大乱闘って感じで普通に楽しい。

動物のチョイスもいいよね。

パワーのゴリラに、スピードの狼、水辺に強いワニ.

特にゴリラはめっちゃ仕草もかわいくてそれだけでも見ていられた。

 

ただ、物語の展開的にゴリラと共闘してワニと狼倒すってのは仕方ないのかもだけど、当たり前のように倒すぞってしてるの違和感ある。

彼らも自然の中で普通に暮らしていた被害者なのに…

 

それにしてもなんで毎回倒したかの確認のために近づくの…

弾薬節約しないといけないとかそういうのがあるならわかるけど、そういうのないならダメ押しのとどめさす行動取ってからでもいいじゃん。

民間・政府問わず軍人バカなん?と思ってしまう。

評価:9/10点

思ったより激しくて楽しく、動物の選択センスもあって面白かった。