ラスト・デイズ(原題Los Ultimos Dias)

ラスト・デイズ

外がだめの条件がざるすぎる。設定はいいからもうちょい工夫がほしい。

【作品概要】

公開:2013年

上映時間:102分

監督:ダビ・パストール

出演キャスト:キム・グティエレス、ホセ・コロナド、レティシア・ドレラ他

あらすじ

シドニーのオペラハウスでは何百人という観客が場外に出ることを拒否。バルセロナでは建物から追い出された男性が心臓発作で死亡。原因不明の症候群により、人類は外での生活ができなくなり、地球は荒廃化していく。果たして、人類は一体どこへ向かうのか…!?

感想

建物から出たらだめっていう条件が曖昧過ぎてムムムってなる。

単に建物の枠から出なければいいだけ?大きい窓のガラス割れてたら外と全然違わない気がするんだけど…

 

そして、この現象が始まって以降に生まれた子どもが、新世代みたいな感じで外に耐えれるみたいになってたけど、なんでそんな感じになったのか全くわからなかった。こっちから見ている分には何の確証もないのに幼い子どもを外に出してるようにしか見えない。せめて、発作起こしてしまったらひもで引っ張って引き戻せるようにしたうえで試してみた的な描写が必要だったと思う。

そんなのがあったから、エンディングを感動的風で終わらせてても若干しらけるというか…

 

よかったところは地下探検感を味わえるところくらいかな。

評価:4/10点

設定は面白いから詳細の作り込みがほしかった。