ディープブルー・ライジング(原題ICE SHARKS)

ディープブルーライジング

C級もC級な映画。それを笑いながら見れる人じゃないと楽しめない。

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:89分

監督:エミール・エドウィン・スミス

出演キャスト: エドワード・デルイター、ジェナ・パーカー、カイウィ・ライマン他

あらすじ

北極海の海氷に建造された海洋調査基地。ある日、突然変異したサメの大群が襲撃。迫りくる恐怖の中、生存者たちは狂暴な海の悪魔に決死の戦いを挑むが…。

感想

あからさまなCG感がすごい…

いくら予算少ないからってさすがにあんまりでしょと思ってしまう。

というかそう思わないで(本当は思っているのかもだけど)この作品を世に出せてしまう精神に感服する笑

まあ、そういうところは予算の問題で仕方ないとしても、ちょっとした気遣いでマシにできる部分をやらないのが理解できない。

 

何かが起こってるっぽい現場を調べるためにサンプルとっているのに素手…

とか

海に落ちたり施設が水に沈んだりで当たり前のように泳いでいるけど北極の海よね…(寒くないん?

とか

低予算でももう少し工夫でどうにかするのが腕の見せ所じゃないのかな。

評価:2/10点

展開はそこそこだから細部にもうちょい頭使えば低予算でももっと面白くできそう。