デンジャラス・チェイス(原題:Abduction)

デンジャラス・チェイス

パッケージとか予告編とか見てアクション映画なんだなぁと思っていた時期が僕にもありました…

【作品概要】

公開:2019年

上映時間:98分

監督:アーニー・バーバラッシュ

出演キャスト: スコット・アドキンス、アンディ・オン、リリー・ジー他

あらすじ

元SWAT隊員のクインは公園の噴水の中で目覚めるが、記憶を失っていた。街をさまよいながら、断片的に蘇る記憶を辿っていくと、自分の娘ルーシーが謎の組織に誘拐されたことを思い出すのだった。その頃、殺し屋のコナーは仕事を終え帰宅するが、部屋で寝ていたはずの妻は姿を消し、行方不明になっていた。愛する者を探す2人の男。彼らは偶然出会い、協力して謎の組織との戦いを挑むことを決めるが、2つの誘拐事件の背後には想像を絶するほどの恐るべき計画が隠されていた…。

感想

ガチガチのアクションかと思いきや謎SFだった件。

アクションはまあまあいいのにストーリーがクソすぎて…

SF部分もクモ型装置つけて人をコントロールするみたいなの結構面白かったのにうまく扱えていない感。

 

せっかくベトナムのマフィアとか中国軍との関わりとか出てきてたから、変にSFにしなくてもマフィアvs中国軍vs宗教団体の争いの中に主人公たちが巻き込まれるくらいので十分面白かった気がする。

 

あとキャラを適当に消費しすぎなような?

評価:2/10点

もう少しテーマを絞って作ってたら良かったかな。