パージ(原題The Purge)

パージ

パージってしたがる奴らはしょーもない奴らばっかりだな…

【作品概要】

公開:2013年

上映時間:85分

監督:ジェームズ・デモナコ

出演キャスト:イーサン・ホーク、レナ・ヘディ、マックス・バークホルダー他

あらすじ

犯罪抑止の対策として1年に1晩、殺人を含む犯罪が合法となった近未来。ジェームズ・サンディン一家の自宅は安全なはずだった。そのよる、ある男が訪れるまでは。

感想

人の醜いところが出ちゃう“パージ法”の実施日を描く1作目。

 

パージ法のルールとして、政府職員10等級は対象外って出てたけど普通の人にもわかるもんなのかな?パージしたあとで対象外の人をパージしたから処罰するとかなったらかわいそう。そうでもないか…

 

パージシリーズを見ていてむなしいのは、パージしたがる奴がことごとくしょーもない奴らばっかりなこと。

一晩自由に犯罪出来たって言うだけで満たされる中途半端なプライドの持ち主だから仕方ないだろうけど。今作の奴は結構ネチネチした感じがあって嫌な感じ。結構重めの話なんだし、大統領令のときのような笑えるクズが攻めてくる方が見てる側のしんどさがなくていいかなと思った。

パージ:大統領令(原題THE PURGE:ELECTION YEAR)

実際にこんな世界にいたら、自分からは攻めず来たら反撃って感じにすると思うんだけど、中途半端なプライド持って攻めてくる奴は、

反撃して簡単に殺してやるんじゃなくてパージ中は拘束、終了後に見逃して、次のパージまでぷぷぷって嘲笑ってやった方がよっぽど効きそう笑

 

次のパージの時に全力で攻めてくるだろうから強固な防御が必要になるけど笑

評価:6/10点

こんな世界になったらどうするのかって考えさせられる。