ザ・ドール(原題THE DOLL)

ザ・ドール

人形は普通にキモイけど、取り憑いている少女の霊のちょっとしたうっかりシーンがかわいい笑

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:106分

監督:ロッキー・ソロヤ

出演キャスト:シャンディ・アウリア、デニー・スマルゴ、サラ・ウィジャヤント他

あらすじ

男が妻に人形をあげた日を境にして起こる、数々の怪奇現象。この人形は、無残にも殺された少女が大切にしていたものだった…。

感想

普通に人形キモイ笑こんなこと言ったら狙われそうだけど笑

 

序盤の小エピソードと本エピソード繋がってるんだろうなとは思うけど、つながりがわかりにくくて途中まで気付かなかった。サラっと出てくる人物の顔を覚えられたらわかりやすくなるんだろうけど到底無理…

 

そしてこの人形に取り憑いている少女の霊は顔を銃で撃たれているから顔がちょっとグロいのは仕方ないけど、動きがちょっとかわいくて好き笑

動きがアグレッシブすぎるのはどうかと思うけど、勢いつきすぎて血糊でちょっと滑りそうになっているシーンがあってかわいかった笑

そして主人公の女性一人の時とか誰か一人でいる時は姿を現して喋りかけるのに、3人とか多くなってくると出てこれず(?)筆記で対応するシャイさ(?)もいい笑

 

ただ、最初にも言ったように普通に人形キモイんで、もし家にこんな人形来たら速攻で燃やします!

評価:6/10点

“何かがいるような気がする”って段階の時はそこそこいい感じだけど、霊がアグレッシブに動き出すと怖くはなくなり違う意味で面白くなる。