死霊館エンフィールド事件(原題:THE CONJURING 2)

死霊館エンフィールド事件

絶望しかない状態の子どもにちゃんと大人が寄り添って助けられた良展開。

【作品概要】

製作:2016年

上映時間:133分

監督:ジェームズ・ワン

出演キャスト:ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、フランシス・オコナー他

あらすじ

ロンドン北部に位置するエンフィールドで、4人の子供とシングルマザーの家族は、正体不明の音やひとりでに動く家具が襲ってくるなど説明のつかない数々の現象に悩まされていた。助けを求められた心霊研究家のウォーレン夫妻は、一家を苦しめる恐怖の元凶を探るため彼らの家に向かう。幾多の事件を解決に導いた夫妻ですら、その家の邪悪な闇に危機感を抱き……。

感想

こういう心霊系の事件て大抵親に問題あって子どもに負担かけてるのばっかなのがなんだかなぁ~って思わされる。

そしてそこにつけ込んでくる悪魔も悪魔でいつも子どもとか弱いとこしか攻めないですよね。

最初からバチカンとか落としに行けばいいのに。

 

今作は何をおいても子どもたちの演技が良かったなー。

子どもの演技力高い。嘘くさくならずちゃんと演じ分けることが出来てた。

特にエンディング子どもが良すぎてちょっと感動した。

“たった一人の味方が奇跡を起こす”っていい言葉ですよね。

 

でも流れの中では一番家族のことを想ってたと思しき、娘を交通事故で亡くした気のいいおじさん終盤では蚊帳の外になってるの可哀想過ぎた。

評価:7/10点

子どもたちの演技がかなり良かった。