パーフェクト・トラップ(原題THE COLLECTION)

パーフェクト・トラップ

続編らしいけど見てなくてもエンタメとしては楽しめる。映画として楽しみたいなら前作を見ておいた方がいいかもしれない。

【作品概要】

公開:2012年

上映時間:81分

監督:マーカス・ダンスタン

出演キャスト: ジョシュ・スチュワート、エマ・フィッツパトリック、クリストファー・マクドナルド他

あらすじ

友人に誘われ、少し怪しげな地下倉庫のダンスパーティーに行ったエレナ。しかしそこは、殺人鬼のために罠が仕掛けられた恐怖の館だった!切り刻まれ圧縮され、一気に虐殺される人々。逃げ惑い箱の中に閉じ込められたエレナだったが、箱の中から恐ろしい光景を目にしてしまう。一方、父親は娘を救出するために捜査チームを組織、そこに“ザ・コレクター”のワナから生き延びたあー金を招集する。“罠館”に向かうアーキンと捜査チーム。果たして彼らは“罠男”のコレクションの一部になる前に、エレナを救出することができるのか…。

感想

始まりがダンスパーティーだったから、そこで目をつけられて連れ去られる系かと思ってたら、そうだったけどそうじゃなかった。

いきなり大量処分が適当に始まるのには正直笑った。

選別に見せかけたエンターテインメント的処分がしばらく続くからその辺いらないなって思ってしまう。

 

そして本番始まったら、捜査チームは殺しの精鋭みたいなこと言ってる割に

少し攻められたからってギャーギャーわめいて情けない…

それに比べて主人公は腕折れてるのに普通に全力バトルしててすごい。どんな体してるんだ…

 

見終わっても犯人の背景とか全然わかんないな…って思ってたら続編だったのね…

前作見てなくてもエンタメとしては楽しめるけど、映画として楽しむなら前作も見てた方がいいかも。内容知らないけど。

評価:6/10点

トラップ系映画は、大人数を一気にやるより少人数をハメてかわせる人とそうじゃない人の選抜が行われていくみたいな流れのほうが個人的には好きなので後半は面白かった。