シライサン

シライサン

今どきのホラー映画には珍しい往年の日本ホラーの雰囲気をまとった良作。

【作品概要】

製作:2020年

上映時間:99分

監督:安達寛高

出演キャスト: 飯豊まりえ、稲葉友、忍成修吾他

あらすじ

眼球の破裂した死体が連続して発見された。直接の死因はいずれも心臓麻痺で、死の直前に何かに怯え、とり憑かれた様子だったという奇妙な共通点があった。親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀と弟を失った春男は、ともに事件を調べ始める。2人は事件の鍵を握る女性・詠子を探し出すが、ほどなく彼女は「シライサン……」という謎の言葉を残し、一連の事件の被害者と同じように死んでしまう。事件に目をつけた雑誌記者の間宮も加わり、「シライサン」の呪いが徐々に明らかになっていくが……。

感想

名前聞いたらやってくる???

この映画見てたら自動的に聞かされたんだが…(棒)

 

展開の都合なのは理解できるけど、旅館の人めっちゃ個人情報ペラペラしゃべるやん笑

くそ変な雰囲気の男に”怖い話好き?”って聞かれてイエスって答えるの理解できない。

とか色々違和感が…

 

そんなこんなで展開はまあまあだったけど締め方を間違ったなって印象。

記者の娘の死に方とか奥さんが問題の地出身とか絶対話に絡んでくると思ってたのに…

 

でもシライサンの造形はおてての紐とか結構雰囲気は良かった。

とても目が大きいと聞いていたのに、めっちゃお目目パッチリだな程度なだったのは残念だったけど。

評価:7/10点

近年の日本のホラー映画からしたらだいぶ上出来。トップクラスとはいかないまでも往年の雰囲気の良さを感じさせてくれる。