呪怨 終わりの始まり

呪怨終わりの始まり

まさかの俊雄君最強伝説。多少グロ注意なシーンはありますが、ホラーが苦手な人も楽しめそうなギャグホラー(?) 映画です。

【作品概要】

公開:2014年

上映時間:90分

監督:落合正幸

出演キャスト:佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈他

あらすじ

急きょ学級担任となった生野結衣は、不登校児の佐伯俊雄の家を訪問する。しかしその日から、彼女に不可解な現象が起こり始める。その家は、呪われた家だったのだ。

感想

これまでの作品では俊雄君は伽椰子さんの尖兵的な印象だったので、大体俊雄→伽椰子の流れで攻めるのが当たり前だと思っていました。

なので今作ではなかなか伽椰子さん出てこなくてだいぶもったいぶってんなと思っていました。(むしろ皆俊雄ごときにやられまくって情けないなとか思ってたり笑)

 

そしたらまさかの俊雄君最強伝説っていう…

 

最後に少しだけ見せ場あったのでまだ良かったんですが、伽椰子さんの気持ち悪い動きをもっと見たかったなと思いました笑

 

中盤で俊雄君が書いた伽椰子さんの絵をけなした女子高生が攻められたときは、容姿をけなされてキレて俊雄君派遣したんだなと思ってました笑

 

毎回呪怨を見て思うんですが布団の中まで攻めてくるのは卑怯ですよね…

私はおどかしシーンにビクッとするくらいで、そこまで怖がりではないと思うんですが、リングや呪怨を見た夜には枕元に立つ黒髪ロング白ワンピースの女性を見てしまいました…夢か現実かはっきりはわからないくらいはっきり…

影響されやすいんだなー(棒)と自分を無理やり納得させています笑

 

ちなみにホラー好きなので面白そうと思い、VRのバイオ7やってたんですがVR酔いがひどくて全然進めませんでした。

 

ケッシテコワカッタカラデハナイ…(でも後ろに人がいそう感は怖かった…)

評価:5/10点

もはやギャグホラーと化してしまった感。なのでホラーはちょっと…という人でも見れる作品です。グロ耐性がない人はちょっと注意したほうがいいかもしれません。