ホステル(原題HOSTAL)

ホステル

性欲って行き過ぎると身を滅ぼすよね。そして変な性癖も行き過ぎると身を滅ぼすよね。滑って転んでアイタタタ。

【作品概要】

公開:2005年

上映時間:93分

監督:イーライ・ロス

出演キャスト:ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョン他

あらすじ

女遊びが目的でスロバキアを訪れた3人のバックパッカー。好色な美女がはびこっているというホステルに意気揚々と向かうが、そこで想像を絶する恐怖を体験する。

感想

アムステルダムからバルセロナ行く予定が、簡単にヤリまくれる女性客が多いと聞いてスロバキアへ。

寄り道遠くね?

どんだけ性欲モンスターなんですか…

実際旅行しててこれ系の話(沈没系のホテルに居続けて、来る男来る男相手を変えてやってる人がいるみたいな)聞いたこともあるけどわざわざそのために目的地変えて行くとかないわー。

 

で、結局変態残虐クラブだったわけで、出てくる客の必死さが非常にキモイ…。ちゃんとしたスプラッタ映画なら恐怖感が先に来るもんだけど、この映画ではやってる側が気持ち悪いから嫌悪感が先に来ちゃうのが悲しい。

人肉食べ続けてたのが発覚したとか敷地内から大量の遺体が見つかった…みたいなニュースがたまにあり、人身売買が当たり前に行われてるのを考えるとどこかしらにはこういうのあるんだろうな…と思ってしまうのが怖い。

 

そしてこういう低予算作品で思うんだけど、日本人役で中国人使うの本当にやめてほしい。私ら以外にはわかんないんだろうけど違和感が凄くて気になってしょうがない。中国人を使うなら普通に中国人役でいいじゃない!って思います。

評価:6/10点

肝心のスプラッタシーンに間接的表現が多く恐怖を感じにくいのが残念だけど、仕返しができるのはスカッとする。