トビラ 魔の入り口(原題:DOOR IN THE WOODS)

トビラ 魔の入り口

とりあえず森の中のいわくありげすぎる扉を拾っちゃうような親に育てられたくはないですね。

【作品概要】

製作:2019年

上映時間:89分

監督: ビリー・チェイス・ゴーフォース

出演キャスト: デヴィッド・リース・スネル, ジェニファー・ピアス・マタス, ジョン・マイケル・フィッシャー他

あらすじ

田舎町へ越してきた一家。ある日、一人息子が学校でケンカをして停学処分になってしまう。落ちこむ息子を元気づけようと、森にハイキングに出かけた親子3人。そこで見つけたアンティークの扉を持ち帰ったことで、一家に不可解な現象が降りかかる!

感想

インチキ臭しかしない霊能者が有能すぎる。

敵が本格的に攻撃してきたらすぐにやられる役かと思いきや後半部分影の主人公とは…

だけどその後半部分がイマイチだったらどうしようもない。

前半は生活の中に紛れ込んでいる異常感が結構好きだったんだけど。

 

あとは主人公夫婦が謎に手話が達者なのはなんだったんだ…?

敵とのやり取りで口ではイエスと言っておきながら手話で違う内容をやり取りするとかそういう伏線かと思いきや当然そんなことはなかった。

 

そもそもいわくありげ過ぎるポツンと一つのドアを拾うなよという話。

評価:5/10点

前半のじわじわホラー感は好き。あとエンディングのダークさも。