ポラロイド(原題:Polaroid)

ポラロイド

古臭いが逆に新しいっていう今の若者にフォーカスした内容だった。

【作品概要】

製作:2019年

上映時間:88分

監督:ラース・クレブバーグ

出演キャスト: キャスリン・プレスコット、タイラー・ヤング、サマンサ・ローガン他

あらすじ

SNS世代のごく普通の女子高生バードはアルバイト先のアンティークショップで年代物のポラロイドカメラを手に入れる。バードは友人や密かに思いを寄せるコナーたちとの楽しい時間をカメラで撮り始める。しかし、ポラロイドカメラで撮影された友人が次々と悲惨な死を遂げていく。バードが写真を処分しようと火をつけると、被写体となっている女性の体にも火がつく不可解な現象が起こる。このことから、一連の悪夢のような出来事がポラロイドカメラによるものであるとバードは確信するが、彼女自身も写真に写りこんでいることが発覚する……。

感想

襲われるシーン暗すぎてほんと何が起こってるのか分からなすぎ。

画面が暗くて見辛かったため電気を消して見るはめになり地味に嫌だった…

 

けど内容的にはリング的な理不尽な怖さと謎解き要素がある良作。

これからは自分が知ってる程度の昔のものが逆に新鮮とされて若者の中に入り込みアンティークとしてホラーの題材にされていくんだなってのをしみじみ思った。

 

でも写しただけで人殺せるポラロイドカメラとかオークションにかけたら億単位で売れそう。

評価:6/10点

暗すぎるシーンが多いのが難点だったけど設定は良かった。古いものに逆に新鮮さを感じるという若者の話をよく聞くので今後こういう世代間の感覚の違いが出る作品が多く作られそう。