ハングリー・アタック(原題The Hatching)

ハングリー・アタック

途中で別の映画を見だしたかと思うくらいの方向転換。それはいいけどもう少しワニワニパニックを絡めて!!!

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:90分

監督:マイケル・アンダーソン

出演キャスト: アンドリュー・リー・ポッツ、ローラ・エイクマン、トーマス・ターグーズ

あらすじ

超デンジャラス!共謀人喰いワニ襲来で、謎の連続失踪事件が勃発!狂暴かつ残忍な性質で史上最凶の爬虫類、ナイルワニが暴れまくる!!沼地の近くはデンジャラス!近寄ればヤツの餌食だ!引きずり込まれる!さあ逃げろ!!悪夢と恐怖の連鎖を描くモンスター・パニック・スリラー!!

感想

見てると途中でなんの映画だったっけ…?ってなる笑

何がやりたかったんだろうって感じでイマイチピンとこない。

 

それに色んなとこがちゃちすぎる。

水中に潜むワニとか子どものころのトラウマワニとか。

そして場面と音楽が絶望的に合っていないのがかなり厳しく映画の世界観に浸れない。

内容はともかく、俳優の顔立ちとかでちょっとノスタルジック感出てたのにそれが台無しになっちゃってて、もう少しどうにかできたんじゃないかなと思った。

 

唯一面白いというか失笑してしまういいところは、ワニが突撃してくるシーン。

こっちをびっくりさせたいんだろうけど、明らかに沼じゃないほうから横っ飛びでわけわからん角度から飛び出てくるところ笑

予想の斜め上過ぎてビクッとはするけど、そのあとで変な笑いが出てくるからやめてほしい笑

評価:1/10点

モンスターパニック物として売り出すならそれを貫いて!