ゴジラvsキングギドラ

ゴジラvsキングギドラ

今見ても色あせないキングギドラの動き!!!逆にアンドロイドの疾走シーンはフフッてなる笑

【作品概要】

公開:1991年

上映時間:102分

監督:大森一樹

出演キャスト:中川安奈、豊原功補、小高恵美他

あらすじ

1992年、東京上空に23世紀の未来人を乗せたUFOが飛来する。彼らは、未来の日本はゴジラの原子力発電所破壊による核汚染により死滅するので、歴史を修正し日本人を救うために来た、と告げる。日本政府は、恐竜がゴジラと化す前の時代にタイムワープして、ゴジラの存在を歴史から消滅させようとする。作戦は成功したかに見えたが…。

感想

キングギドラやられからのメカキングギドラって流れは緩急うまいし格好いいしかなりいい。

そしてその展開は『星を喰う者』で見たかったやつ…

(やられかけのキングギドラをメカゴジラシティのナノメタルでコーティングしてメカキングギドラとして再起を図るみたいな展開…)

GODZILLA 星を喰う者

それにしてもやっぱり首をぐりぐりしながらビーム吐きつつ飛んでくるってキングギドラの動きは格好いい!

ただあの巨体であの羽ばたきスピードでどうやって飛んでるんだろうっていう素朴な疑問。

 

そして23世紀人によると21世紀に日本がさらなる経済大国に!?泣

今時分に見ると、1991年あたりにシナリオ書くとそうなるんだなぁと悲しいような面白いような。

評価:8/10点

アンドロイドのダッシュシーンのような、今見ると笑っちゃいそうになるシーンもあるけど、やっぱりキングギドラの動きの秀逸さはすごい。