映像研には手を出すな!

映像研には手を出すな

期待しないで見に行ったら案外普通に面白かった。

【作品概要】

公開:2020年

上映時間:113分

監督:英勉

出演キャスト:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波他 

あらすじ

「アニメは設定が命!」が信条で、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者の主人公の浅草みどりと、俳優一家に生まれ、親に反対されつつも自分を表現するためにアニメーターを目指すカリスマ読者モデルのお嬢様、水崎ツバメ、その2人の才能をまとめ、管理し金儲けをしようとするプロデューサー気質の少女、金森さやかがアニメーション制作に魂を燃やし、浅草みどりが想い描く世界を創ることに邁進する。3人のセンスがぶつかり合い、熱く情熱的な映像研を描いていく…。

感想

原作知らないし、漫画の実写化だしで期待出来ないかと思いきや普通に面白かった。

生徒会出てくる時だけ若干スベってる気がしないでもなかったけど…

 

梅澤美波と山下美月は本人たちに求められる雰囲気そのままの感じの役柄に思えたけど、齋藤飛鳥はやったなーって思うくらいいい演技してた。

 

それ以上に個人的には音響部?の子がめっちゃいいアクセントになってて良かったと思った。

主役3人の中ではいつものやり取りやってるだけなんだけど、”何やってんだ???”って感じの呆けた顔で見てるのが地味に面白くていい。

評価:7/10点

原作未読でも楽しめたし、ドラマの総集編みたいなシーンが多いからドラマ未視聴でも打の占めると思う。