クロール 凶暴領域(原題Crawl)

クロール 凶暴領域

B級かと思いきや普通に面白くて、いい意味で裏切られた感じ。

【作品概要】

公開:2019年

上映時間:87分

監督:アレクサンドル・アジャ

出演キャスト: カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー、モーフィッド・クラーク他

あらすじ

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知る。父を捜しに実家へ向かったヘイリーは、地下室で重傷を負って気絶している父を発見。しかしその瞬間、背後から何者かに襲われ、地下室の奥へと引きずり込まれてしまう。浸水のタイムリミットが迫る中、大量発生したワニのテリトリーとなった思い出の我が家から、負傷した父とともに脱出を図るヘイリーだったが……。

感想

ワニとかのパニック映画でワンコ出てくると、いつかやられそうで怖い…

 

ワニのCGがいいのはかなりの好ポイント。

そして火事場泥棒を成敗してくれるのはいい気味というか、ナイスな警備員ワニだわ。

 

ただ、もともと湿地だと平時でもワニ出現することあると思うんだけど、水溢れてるハリケーンのときにそれを警戒しない意味がわからない。

さらに、堤防決壊するから逃げるためにと船乗ったのに、乗ったことにだけ喜んで結局たらたらしてたせいで無駄足っていうのはどういうことなの…

 

そういう細かいところが気になりはするけど、主人公たちの家庭環境と作中の主人公のメンタリティーがしっかりリンクしてて、そのあたりはうまく作られてるなと思った。

評価:7/10点

B級に見せかけてうまい具合に出来てる。十分に見るに値する出来栄え。