ブラック・ウォーター(原題BLACK WATER)

ブラックウォーター

主人公?の少女が頑張って耐えている吐息がかわいくて良かった爆

【作品概要】

公開:2018年

上映時間:89分

監督:アンドリュー・トラウキ、デヴィッド・ネルリッヒ

出演キャスト:メイヴ・ダーモディ、ダイアナ・グレン、アンディ・ロドレーダ他

あらすじ

リバーツアーに出かけたリー姉妹は、ガイドに案内されて沼地へと到着し釣りを始めた矢先、巨大なワニの直撃で川の中へ投げ出される。何とか木の上に這い上がるも、深い森の中からの助けは届かない。果たして彼らは生還することができるのか。

感想

本物のワニを使っているだけあって危険を冒せないからか迫力のあるシーンはそこまで多くない。

でも逆に、ワニパイセンがスッと出てきて登場人物たちをひえ~っとさせてスッと沈んで去っていくってシーンは何となくかわいさを感じた笑

 

迫力には欠けるんだけど、そういう緩急のつけ方というか視聴者に想像させて怖さを作るって展開にたけてたと思う。ワニが、居そうで居ない、攻めてきそうでこないみたいな。

 

まあ、あの展開なら木を伝って離れたとこでバシャバシャしてワニをおびき寄せてボートを使えるようにすればいいじゃんと思ってしまったけれども。実話ベースの映画に言っても仕方ないけど…

 

でも結局そんなことはどうでもよくて、

主人公?の少女が耐える吐息がかわいかったから全てOK爆

評価:6/10点

迫力には欠けるけど、視聴者が登場人物と同じように想像で恐怖を呼び起こしてしまうような作りは良かった。