ビッグ・クラブ・パニック(原題BIG CRAB PANIC)

ビッグクラブパニック

隕石どこ行った???笑 カクカク動く巨大蟹を愛でる映画。

【作品概要】

公開:2016年

上映時間:80分

監督:ブレット・パイパー

出演キャスト: マイケル・シモーネ・ミラー、キャサリン・メーツ、リッチ・ルーネロ他

あらすじ

静かな町の湖に、隕石が落下!被害は最小で済んだのだが、この異変で化石化していた巨大生物が蘇生。眠りから目覚めた古代蟹が街を襲い始める。銃弾を跳ね返す甲羅!巨大で鋭利なハサミに挟まれ、次々に犠牲になる人々。軍は戦闘機による攻撃を開始するのだが、全く歯が立たない…。

※本編には隕石出てきません。

感想

隕石が落下…?

そんなシーンあったっけ?と思いつつ、地味に眠くてウトウトしてたので見逃したかと思いきや色々な人が同じ感想らしいからなかったっぽい。

あらすじと本編違いすぎ笑

 

とりあえず本作の魅力は巨大な蟹なわけだけど正直なところCG丸出し感は否めない。

ただ、それのおかげ?か妙に愛らしさがあるというかかわいい笑

見ててなんか見たことあるような動きだなーと思ってたんだけど、カクカク動く感じがクレイアニメっぽかった!ちょっとずつポーズを変えてカットを撮っていくみたいな感じで作ってるのかな?

 

とにかく色んな人がぶっ飛んでいて、そういう田舎だからか皆攻撃性が強い笑

ショットガンぶっ放しまくるおばちゃんとか戦車所有しているミリオタとか…

保安官仕事しろ!笑

評価:5/10点

映画の出来としてはイマイチかもだけど蟹の出来はある意味良かった。CGアニメで蟹主人公のやつ作ったらいいの出来そう。