コードギアス 復活のルルーシュ

コードギアス復活のルルーシュ

こういうのでいいんだよ的な最適解。

【作品概要】

製作:2019年

上映時間:112分

監督:谷口悟朗

出演キャスト: 福山潤、ゆかな、櫻井孝宏ほか

あらすじ

再編成された超合集国を中心に世界がまとまり、平和な日々が訪れていた光和2年。難民キャンプの慰問に訪れていたナナリーと、仮面の男「ゼロ」として彼女に同行していたスザクが、何者かに連れ去れらる事件が発生。事件を解明するため、シュナイゼルの密命を受けて「戦士の国」と呼ばれるジルクスタン王国に潜入していたカレン、ロイド、咲世子が、謎のギアス使いに襲われる。そして、その場には何かを求めて世界をめぐっていたC.C.の姿があった。

感想

ギアスはこうでないと!って感じ。

やっぱりルルーシュ復活したときワクワクするし。

アキトもナイトメアの動きはめちゃくちゃ良かったのに内容は残念だったし。

 

敵も上の方はちゃんと自分の正義にしたがって覚悟を持ってるキャラ付け出来ていて良かったし。

ただ下っ端のしょーもないやつが終盤まで居残ってたのは鬱陶しかったわ。

ああいうのはさっさと処理して真っ当なそれぞれの正義をかけて闘うっていうので良かった。

評価:7/10点

たぶんギアス好きな人がこれでいいんだよって思える内容。また続編作って欲しー。