ドラゴンボールZ復活の「F」

ドラゴンボール復活のF

キャラに頼り切りすぎていてストーリー性がなさすぎる。

【作品概要】

公開:2015年

上映時間:93分

監督:山室直義

出演キャスト: 野沢雅子、中尾隆聖、山寺宏一他

あらすじ

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む・・・。そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1000人の兵士と激突。悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた!「お見せしましょう・・・わたしの更なる進化を!!!!」今、限界を遥かに超えた戦士たちの空前絶後の戦いが幕を開けようとしていた――。

感想

なんかこの内容をいまさらやられても…って感じ。

ドラゴンボールって強い敵に勝てない→修行→勝つの流れがあってこそだと思うから、その過程なしでやられてもって感じしかしない。

むしろ過去のキャラを使うんだったら、その過程にフリーザを当てはめてフリーザの修行シーンを入れてれば面白かったんじゃないかな。(どうでもいいシーンをたくさんはさむくらいなら…

 

あと、超のアニメのせいだと思うけど、いまさら戦闘に亀仙人が出しゃばってくるのが違和感がありすぎる。昔からのファンで亀仙人が戦闘で活躍するのを求めてる人いるんだろうか?

 

こんなフリーザ人気に乗っかっただけのを作るくらいなら、クウラのリメイクとか、フリーザとクウラ両方復活させてフュージョンさせるとかもうちょっと考えた内容のを作ってほしかった。

評価:1/10点

なんか普通に面白くなかった…