ゾンビシャーク 感染鮫(原題:Zombie Shark)

ゾンビシャーク感染鮫

サメ映画に対する愛が足りないよなぁ…!

【作品概要】

製作:2015年

上映時間:88分

監督:ミスティ・タリー

出演キャスト: キャシー・スティール、スローン・コー、ベッキー・アンドリュース他

あらすじ

観光地レッドプラム島にある廃墟のような巨大建造物。そこは政府の研究施設で、負傷兵回復を目的に細胞を再生させる研究が、サメを実験台に密かに行われていた。ある日、実験中に突然変異が起こり、不死身のゾンビシャークが誕生。檻を破壊して外洋に飛び出したゾンビシャークは、脅威の感染力で噛んだ生き物を次々とゾンビ化していく。島はゾンビシャークやゾンビ化した人間たちで溢れ返り、生き残った人間たちと三つどもえの戦いに突入する。

感想

サメ映画だからって適当に作っていいわけじゃないんだよ感。

作ってる側はちゃんと真面目に作ってるけどサメ映画になっちゃうのがいいのに

愛が足りないよなぁ…

 

鮫逃がしてる軍が焦って対処しないといけないのは分かるけど、一般人は嵐が去るまで内陸で待ってればいいだけじゃないの???

とか

自警団?は何をしたかったんだ?わざわざ戦わなくても”海に近づくな”って島民に言って回るだけでよかったんじゃ?

とかストーリー的に無理がある展開が多すぎる。

 

そして微妙なハッピーエンドかと思いきや微妙なバッドエンドだったっていう。

評価:2/10点

いくらサメ映画でもストーリーに無理があったらだめでしょ。