WILD CARD ワイルドカード(原題:Wild Card)

ワイルドカード

やっぱステイサム使ってても内容がだめだったらだめなんだなあ。

【作品概要】

製作:2014年

上映時間:92分

監督:サイモン・ウェスト

出演キャスト: ジェイソン・ステイサム、マイケル・アンガラノ、マイロ・ビンティミリア他

あらすじ

元エリート兵士で、ラスベガスの裏社会で用心棒として生きるニックは、ある日、何者かに暴行を受けて重傷を負った元恋人から、犯人の正体を突き止め、復讐してほしいと依頼される。ニックはすぐさま犯人を見つけ出して依頼を完遂するが、犯人の背後には強大な権力でラスベガスを牛耳るマフィアの存在があった。

感想

今までのステイサムとは違うステイサムをって狙って外した印象。

正直ステイサムである必要性を感じず、ステイサムだから多少評価されているけどそうでなければ自主制作レベルじゃなかろうか…

 

エンディング前にストーリーが走り出す前は短編がいくつか断続的に流れてる感じであまり必要性がない風のもあり何より普通にいらないシーンが多すぎ。

過去に色々あったんだろうけどその辺が曖昧すぎて全ての行動にモヤモヤする。

評価:3/10点

ステイサムだけが見どころ。