トリプル・フロンティア(原題TRIPLE FRONTIER)

トリプルフロンティア

どういうルートで逃げてるのかが難しい…それも風景が結構変わるので見ていて楽しい。

【作品概要】

公開:2019年

上映時間:125分

監督:J・C・チャンダー

出演キャスト:ベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー・ハナム他

あらすじ

麻薬王から大金を奪う強盗計画を企てた5人の元特殊部隊の兵士たち。だが、この強奪が不測の事態に襲われるサバイバルバトルに変わるとき、彼らのきずなが試される。

感想

景色もきれいだし冒険感がすごくて結構楽しめた。

特にアンデス越えのあたりは雪山かと思えば岩場になったりジャングルになったりで面白い。

ただ地名があまり出ないので地理的状況がよくわからない…

ボリビアとブラジルの国境から、ペルー国境で協力者をおろして、アンデス越えてジャングルある地帯抜けて海岸へ行く…?

トリプルフロンティア地図

こういうこと?

黒ルートは②地点あたりはあんなに街の灯りあるほど栄えていないだろうから違うだろうし、そもそもペルー入るんだったら船のところまで協力者連れて行っていいし違うかな。

 

険しいアンデス越えってことだったから赤かなとも思ったけど、ブラジルとボリビア国境あたりに陣取るカルテルがコロンビアで影響力ないだろうし…

そもそもアンデス越えでトラブルあっても自力でなんとかたどり着ける海岸って赤ルートじゃ絶対無理だ。

 

となると黒ルート中の②から黄色ルートでペルー海岸かエクアドル海岸?

でもこれだとアンデス越え後にジャングル地帯がなさそうなんだよな…

トリプル・フロンティアだから国境3つ越えないといけないのかもって考えるとエクアドル?

 

って感じで結論が出ない笑

こういうわかりづらいのの説明のためにも作戦会議で地図広げて説明するみたいなのがほしかった。逃走中は結構緊張感というか迫力あるシーンがあって面白かっただけに。

 

残念だったのは敵のしょぼさ。

逃げても逃げても追いすがってくる凶悪な相手とのドンパチをイメージして見始めただけにまともな敵が出てこないのはイマイチ。

結局主人公たちが自分たちで招いたトラブルを何とかしながら進むだけで、応援する気持ちでハラハラしながら見るという感じにはなれなかった。

なので敵側の見せ場もあったらもっと良かったかなと思う。

評価:6/10点

ボーっと見るにはいい感じ。アンデス越えあたりは結構迫力がある。