ザ・タワー超高層ビル大火災(原題:The Tower)

ザ・タワー超高層ビル大火災

韓国でよくある人災のときにはこんな感じだろうなとよく分かる。

【作品概要】

公開:2012年

上映時間:121分

監督:キム・ジフン

出演キャスト: ソル・ギョング、ソン・イェジン、キム・サンギョン他

あらすじ

1700世帯5700人が居住するマンションや展望レストランなどの商業施設が併設された地上108階建ての超高層複合ビル「タワースカイ」で火災が発生。消火活動と人命救助に奔走する勇敢な消防士や、愛する家族を守ろうとする父親など、それぞれの人物の立場や思惑が交錯する様子を描く。

感想

高級版武蔵小杉みたいな感じ。

 

厨房のもう中学生みたいなやつの必要性が全くわからなかった。

作中的にもレストランで雇う理由がわからないし、物語的にも不要な淀みでしかないような?

一方で消防の人たち初見でいいキャラだなと思ったけど、やっぱ仕事始めたらめっちゃかっこよくて○。

 

ただクソな会長?がマスコミから攻め立てられるとかゴミな国会議員夫婦が告発されるとかそういう描写欲しかった。

数年に一度は何かしらこういう人災起きてるイメージだから、その辺の社会問題提起しないのかなっていうのがとても疑問。

評価:6/10点

消防士がかっこいいのはいいんだけど、それだけで終わらせるのはもったいなかった。