ハート・ロッカー(原題The Hurt Locker)

ハート・ロッカー

うわーこんな上司嫌だわーからの緊張感っていう緩急がすごい。

【作品概要】

公開:2008年

上映時間:130分

監督:キャスリン・ビグロー

出演キャスト: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ他

あらすじ

バグダッド郊外ではブラボ―中隊の爆発処理班が任務に及んでいた。ある日彼らは、殉職した仲間の代わりに新リーダーとしてジェームズ二等軍曹を迎え入れるが…。

感想

ザ・こんな上司はイヤだ!(序盤は

周りへの迷惑?も考えず、突っ走る上司。

終わってこちらが怒ると「成功したからいいでしょ」と言わんばかりの態度をとる上司。

イヤすぎる…!!!

 

でもまあ、この描写があるおかげで、終盤の緊張感あるシーンでそれぞれがお互いに背中を預けて戦うシーンがとてつもなくいい味を出している気がしてよく考えてあるなと思った。

 

ただ、そのシーンでは米軍の特殊部隊?の人達がサクサクやられていったせいで、強さ構図が

爆弾処理班>イラク民兵?>米軍特殊部隊?

ってなっちゃったので、( ,,`・ω・´)ンンン?となってしまう。

せめて敵の強みの部分を潰すために奮闘したら命を落とした的な展開にしていれば特殊部隊員の格を落とさずもうちょいそれっぽい仕上がりになったのではないかと感じた。

評価:8/10点

派手さはそこまでないけど、緊張感が素晴らしい。特にスナイプ合戦の時がいい!(爆弾処理関係ないけど…笑