ザ・フォーリナー 復讐者(原題:The Foreigner)

ザ・フォーリナー

ジャッキー・チェンが普通におじいちゃんなのなんか悲しい…

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:110分

監督:マーティン・キャンベル

出演キャスト: ジャッキー・チェン、ピアース・ブロスナン、オーラ・ブラディ他

あらすじ

ロンドンでレストランのオーナーとしてつつましい生活を送るクァン。平穏無事な生活を送っていた中、突然たったひとりの高校生の娘が無差別テロに命を奪われてしまう。クァンは復讐の怒りに煽られ、静かに爆発していく。彼は犯人を探すうちに、北アイルランド副首相のリーアム・ヘネシーにたどり着く。ヘネシーは、官僚としての仕事で過去に抱えた問題に脅かされていた。クァンの犯人を追うあくなき執念が、昔アメリカの特殊部隊出身である事を浮き彫りにしていく。次第に明らかになっていく二人の過去。

敵か、味方か…孤独な男たちの戦いは、想像もしない結末へと向かっていく―。

感想

北アイルランド問題を知らなかったら、内容よく分からないと思うのでウィキペディアでも簡単に眺めてから見るのが〇

 

そもそもイギリスって北アイルランド持ってて利点とかあるんだろうか…?海底資源とか?

そうでない場合、今北アイルランド関係でテロなんか起こってしまったら北アイルランドいらないって意見の若年層多そう。

 

肝心の映画自体は敵が弱すぎて地味…

武闘派気取ってても結局は過去の内戦での話で、そこから現代化できてないっていうなんとなくありそうな話ではあるんだけど。

アメリカの特殊部隊出身者が相手とは言ってもおじいちゃんなんだから格闘とか技術とかで上回るところがないと低いところで競ってる感が否めない。

評価:4/10点

敵がちゃんと強くて、やられたけど新しい相棒の手助けで何とかやれたみたいな展開の起伏があれば良かったかもしれない。