ワイルド・スピードICE BREAK(原題The Fate of the Furious)

ワイルド・スピード8

普通のアクション映画として見れば面白いけど車の存在感が…

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:136分

監督:F・ゲイリー・グレイ

出演キャスト:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム他

あらすじ

誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニクの裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリストが関与していることがわかる。レティやローマンらはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウと手を組むが…。

感想

映画とかで最強ハッカーが敵だとだいたい小物感出ちゃう気がするのは気のせい…?

自分こそ最強ってのを誇示したいだけなやつ、かつそんなに信念がないやつが多いからそうなるのかな?

だから、何かを変えるって強い信念を持ったやつとか圧倒的な悪に使われるくらいがちょうどいいんじゃないかって気がした。

 

そしてこのシリーズに言っても仕方ないことだけど、問題解決するのに

車である必要性が謎…

明らかにヘリとか使ったほうが簡単に終わる気がする。

なんとなくだけどシリーズということで車を使わないといけないってことを持て余しているような感じ。

車選ぶシーンはもうちょい長くというか詳しくやってほしかったし、各キャラがもっとこだわりを持って選車してほしかったような。

評価:6/10点

とは言っても派手で面白い。車にこだわらず別物のアクション映画として見れば。