セキュリティ(原題Security)

セキュリティ

とびぬけて面白いわけではないけどアクションもよく楽しみながら見ることができる。

【作品概要】

公開:2017年

上映時間:91分

監督:アラン・デロシェール、レス・ウェルドン

出演キャスト:アントニオ・バンデラス、ベン・キングスレー、リアム・マッキンタイア他

あらすじ

元海軍の男が、ショッピングモールの夜間警備員として働くことに。武装した男たちに狙われる少女が逃げ込んできた時、警備員は深夜のモールで戦うために立ち上がる。

感想

これ言っちゃうとダメかもだけど、守る少女と実際の娘の配役逆のほうが良かったんじゃ…

かわいらしさがないというかかわいげがないというか、それまでの人生のせいでそうなってるんだろうけど、どれだけの犠牲を払っても守ってあげてほしいという風に感情移入できない。

設定的には11歳?らしいんだけど、とてもそうは見えない。申し訳なく感じるけれども、ラストシーンなんかはどう見てもおばさんにしか見えなかった…

 

そして素人に毛が生えた程度の警備員に対して対応できず次々やられていくギャング達もどうかと思ったが、それがそこまで気にならないくらい警備員達の心の変化が頼もしかった。最初は自分たちのことだけ考えて逃げようとしてたのに、だんだん自分の命を投げ出してまで少女を救おうとするなんて…

そのせいか序盤から多少やる気だったやつが速攻やられてるけど笑

 

少し気になったのは、仲間の一人の安否があやふやなこと。大体みんなはっきり描写されてるけど、女性警備員だけ中盤結構な負傷した後は特に生死もわからないって…。バイトリーダーと微妙な恋仲みたいな描写をしてたんだからその二人のエピソードを一瞬でも最後に入れてたらもっとスッと気持ちよく追われてた気がした。

評価:7/10点

期待していた以上の面白さだった。少女役を、“守りたいと思わせられるけど、心に芯がありそうな娘”って感じの人にやらせていれば完璧だったと思う。