その女諜報員 アレックス(原題Momentum)

アクションとかカーアクションの勢いが好き。似た名の小説とは関係なかった…。

【作品概要】

公開:2015年

上映時間:95分

監督:スティーヴン・S・カンパネッリ

出演キャスト:オルガ・キュリレンコ、ジェームス・ピュアフォイ、モーガン・フリーマン他

あらすじ

銀行強盗の最中に顔を見られたアレックスを追う、冷酷な暗殺者。その背後には、大物政治家の影があった。巨悪を敵に回したアレックスの、孤独な戦いが始まる。

感想

題名みて、「あーこんな小説あったな、小説原作なのかな」と思って見たらなんの関係もなかった

 

個々のシーンを見ると、凄腕vs凄腕のはずなのにドジっ子かっ!と突っ込みたくなるようなミスがあったりしながらもキレと勢いがいいおかげでかなり楽しめる。

だけど、全体で見ると説明や描写が足りない(示唆する程度しかない)ところが多くて主人公が何のために動くのかの大きな目標が分からない。元諜報員という話だったけど、実は現役で、全てを主人公側が仕組んだんじゃないかみたいな雰囲気もあるし…

 

まぁ主人公が美人だからいいか…爆

 

冗談はさておき、アクションやらカーアクションやらの勢いが良くて最初から最後まで飽きずに楽しめました。

評価:6/10点

脚本が良かったらもっといい作品に仕上がったんじゃないかなと思う。そう感じながらも期待以上に楽しめた作品でした。